読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団巻きの雑記所

特になんかあるわけでもあったりなかったり

夏コミの告知

お ま た せ

しました!

新刊3つありますがよろしくお願いします!

1 WASEBEN-魔剤降臨-

早稲田周辺のお弁当考察本です

f:id:futonmaki70:20160812230356j:plain

オールフルカラー、A5 20pで500円頒布します(/・ω・)/

↓特設ページ

WASEBEN-魔剤降臨-

 

Herzlich Willkommen in der Hölle

第二次世界大戦のドイツ軍兵士にスポットした小説です

f:id:futonmaki70:20160812230610j:plain

こちらはモノクロ、44p200円です。

3 これから「ネオアームサイクロンジェット(ry」の話をしよう

f:id:futonmaki70:20160812230748j:plain

刀剣乱舞の評論ものです(サークル初のとうらぶ本、というかBL本Σ(・ω・ノ)ノ!)

モノクロB5 100円です。

ネオアームサイクロンジェットってなんだよって?言わせんな恥ずかしい

 

それから既刊で

音楽ゲームから見る東方Project(2015年秋版)(Waseket5頒布)…200円

統方音遊戯 音楽ゲームから見る東方Project.rev (13回例大祭頒布)…500円

を頒布します!

 

配置は3日目東ホールプ46bです(*´з`)

東456ホールのほぼど真ん中です(目印にしてこうな)

誕生日だけど実質的に偽壁だとおもんだ…

 

今回冊数は多くないですが、当日はよろしくお願いします!!!

コミケ受かっためう(血涙)

絶対に受からないとおもってたコミケですが親にばれるというおまけ付きで(家に帰ってたら手紙が来ててばれてた)受かってました(/・ω・)/

さよなら僕の単位(´;ω;`)

3日目のプ46bらしいです(エロ本島に挟まれた評論島です)

 

第13回博麗神社例大祭の告知

何とか入稿できてよかったです。

ヤバい時平均睡眠時間3時間とかだったもんな(;'∀')

 

というわけで、例大祭の告知行くぞ~

 

・個人スペースの話

と09aでスペース持てたんでまた(多分)世界で唯一の東方×音ゲー評論本出します。

ってあってるよね?

f:id:futonmaki70:20160505023157p:plain

↑表紙です(遂にカラー化しました)

下側のPRの文章いじるので燃え尽きました( ;∀;)

時間もギリギリだったしね(もっと計画的にやれ)

www.pixiv.net

ついでにPixivにも投稿しました(゚Д゚)ノ

f:id:futonmaki70:20160505023617p:plain

↑その他お品書きです。

既刊として『音楽ゲームから見る東方Project (2015年秋版)』

※秋例大祭で頒布したものの再版版ですが、収録ページ数が少ない(20ページ)のでご注意ください

委託本で『東方コミュニティ情報雑誌「早苗」』(サークル日向の日々さんより)

を頒布しますのでよろしくお願いします。

 

あ、毎回ですが意識高い早大生なので諭吉が来ても対応できないからよろしくです。

 

・合同誌の話

て48aの東方科学協会さんとけ22abの久幸繙文&幻想ノ郷茶話会さん(追加で判明しましたので追記しておきます)にて幻想郷フォーラムで頒布された「東方考察合同2016」を再版するそうです。自分もこちらに10代の東方コミュニティについて寄稿しているので興味あればどうぞ(・ω・)ノ

あと、て34aの早稲田大学幻想郷研究会さん(自分が所属してるんだけど)にて(自分がユーモア全開で書いた)糞みたいな文章を寄稿してます。

僕の文章は塵ですが、他の人の文章は面白いのでこちらもどうぞ(/・ω・)/

当日は多分スペースにいるのでただのツイッターのフォロワーだし…とか考えずに気軽に話しかけてください(*'ω'*)

あと、考察合同の感想も待ってます(白目)

例大祭のお知らせその0

Q.その0ってなんだよ

 

A.予告の予告です

 

例大祭ですが気が付いたらスペース取ってましたんで新刊頒布しますしたい

場所はと09aです。

あと、早稲田大学幻想研究会(こちらの場所は て34aです)の方でも寄稿しましたんでそっちもよろしくです(読めとは言わない)。

詳しくはまた後日ですかね

 

 

 

今後の予定とか

テスト終わって絶賛バイトマンと化した布団巻きです(お金は貯まるけどね)

軽く、今後の参加予定の即売会についてまとめようかなと一文

今のとこ参加予定のイベントは↓の3つです

1 幻想郷フォーラム2016(3月13日、名古屋)

直接参加ではなく運営側が企画している合同誌『東方考察合同』の方に参加します。

先に言っておきますが

色々と酷い文章でごめんなさい🙇

テスト終わった後突貫で作ってしまったんや

名華祭の方も兼ねて一般参加するかも

2 第13回博麗神社例大祭(5月8日、東京)

これは普通にサークル参加です(秋例大祭の続きものの予定続編って考えなくていいから楽だね~

凝った仕掛けも用意しますんで期待しない程度に待っててください

3 コミックマーケット90(8月12~14日、東京)

これも普通にサークル参k(ry

今まで東方メインでサークル活動してきましたが、今回は東方から離れて一次創作に挑戦する予定です(まだ決めてないことも多いけど)

 

今後ともよろしくです

 

 

 

で、何でこんな文章書いたって?最近面白いことがないからです

新年あけましてまさにあけおめ

ことよろ~

 

今更ですが皆さま新年あけましておめでとうございます。

自分の年末は教習行って終わった(現在進行形)のであれですが(そのおかげであともう少しなんだけど)。

今年はもっとアクティブに(大学のサークルなんてなかったんや)行きたいのでよろしくお願いします!

 

の前にテストだけど

【音ゲーマー達の発信所】 初心者から見た音ゲー行脚のすすめ

アドカレから来た方はじめまして、秋例大祭で東方×音ゲー評論の同人誌を買ってくれた方ありがとうございます。2枚目18日担当の布団巻き(@oginoharunobu)です。

本当はe-sportsがらみで書こっかな~なんて思ってたんですが諸事情につきネタを温めることになりまして、代わりに最近ハマり始めた音ゲーの行脚について初心者なりに思ったことを書いていこうと思います(行脚上級者から見たら「はぁ?」みたいなこともあるかもしれませんがご容赦下さい)。

1 行脚のメリット

正直言って何もないです(自己満足が大きいです)

一昔前ならDDRX3のEXTRAツアーなどエリア埋めすることでイベントを有利にすることができるようなイベントもありましたが、地方民が不利になるので、そういうイベントは今後開催されることもないと思われます。主に行脚に関してはランキングのあるBeatmaniaⅡDXとエリア別に行った店舗が一覧できるDance Dance Revolutionが良く行われている印象です(今回はこのうちのDDRについてをメインに論じます)。

2 行脚はやりやすい時代になった

 詳しくは後述しますが、最近LCC(格安航空)が発達しており、陸で繋がってなかったり遠すぎたりして今まではエリア埋めが困難だった、沖縄、北海道、台湾、香港等にも簡単に、安く行けるようになりました(例えば、沖縄には6000円程度で行けます)。もちろん、普通の航空会社に比べてシートの間隔等不便なことは多いですが、それ以上に安いこと(東京から大阪に行くのに新幹線よりも上海経由の方が安くなることもあります)、そして高速バスに比べて早く移動できることは上手く使えば非常に役に立ちます。

3 行脚のやり方

 行脚の方法には大きく分けて3つあると思います(括弧内は具体例です)。

① 1つのエリア(都道府県や外国)に移動して帰ってくる方法(東京→沖縄→東京)

② 1つのエリアを拠点として周辺エリアに移動して帰ってくる方法(東京→神奈川→千葉→埼玉→東京)

③ 1つのエリアから別のエリアに移動し続けて最初のエリアには戻って来ない方法(東京→神奈川→静岡→愛知→岐阜)

 どれも攻略するエリアによってどれがいいかは異なりますが、近くにエリアがない場合(北海道、沖縄県など)は①、近くにエリアがあって、交通網が発達しているの(東京都、大阪府など)であれば②、周りにエリアはあるけど、移動が難しい、一方通行しかない場合(静岡県、広島県など)は③が有効的だと思います。

 ただし、DDRに限った話ですが、③の場合日帰り行脚が困難で、必然的に着替え等の宿泊道具を持っていく必要があり、DDRで汗をかくと替えの着替えがなくなる可能性が出てくるので注意が必要です(格安旅行の場合、スーツケースを持っていくのは難しいので注意)。

また、ゲーセンの開店時間よりも前に着いたり、閉店後に着いても時間の無駄なのでそのあたりも気を付ける必要性があると思いますラウワン is GOD

 基本的には短距離移動の際には鉄道、長距離移動の際にはLCCあるいは夜行バスがおすすめです(金があるなら別ですが、そんな金投じるならゲーセンに投じたい音ゲーマーの方が多いと思う)。詳しいことを書くと完全に音ゲーから逸れてしまう(この内容自体が音ゲー関係ないだろってのはナイショ)ので詳しくはグーグル先生にでも聞いてください。

 特に、いわゆる夏休みや、春休み、冬休みでしたら青春18きっぷで回ると、切符代を細かく用意する必要がなく、渋滞等で予定が狂うことがなく、非常に安上がりになるのでお勧めです。また、数人以上で行く場合、車で行くと駅から遠い場所(地方では割と離れたところにあることが多いです。逆に都会には車ではいけないようなところに多いです)でも簡単に行け、予定を自由に決められるのでそちらの方がいいのかもしれません(1人の場合、ガソリン代や高速代で割高になります)。

 一方で長距離の場合は、ある程度の距離なら夜行バスで日数を節約するのもいいですが、非常に遠い距離だとLCCを使った方が時短、移動時間の短縮による疲労の軽減に繋がると思います(ただし、LCCに乗っている時間に加えて空港内での手続きの時間(LCCはここら辺の時間に厳しいことが多いです)と空港までの移動時間(LCCを使う場合、空港が成田空港や関西国際空港など都市の中心部から離れていることがあります)が必要なので必ず時短になるとは限りません)。

 また、移動時間>音ゲーをする時間になることが多く、移動中の暇つぶしのためのものは必須です(長時間移動する場合は、電源が長く持つものか、電気を使わないものがおすすめです。割とすぐに切れます)。また、ずっと移動しているとろほとんど体を動かさないので(2時間電車に乗って1クレだけして移動するということも多々ありました)、音ゲーをする時間は移動の休憩時間と割り切った方がいいのかもしれません(ウォーミングアップした後は発狂だ?聞こえませんねぇ…)。

 4 エリア別難易度

 ※あくまで個人的に思った難易度です(シミュレーションのみで、実際には行ってないとこもかなりあります)。☆が多いほど難しく、費用がかかります(関東からの移動を目安としています)。   

 

北海道

難易度 ☆☆

費用  ☆☆☆

ゲーセン自体は多いのですが、青森⇔北海道の移動が非常に面倒で(青森⇔函館で3時間以上、下手したら7時間を超えることも)、北海道新幹線開業により18きっぷが使えなくなるので、飛行機で往復するか、フェリーで行くのが妥当です(まず、青森に行くのも大変ですが)。

 

東北

難易度 ☆☆☆~☆☆☆☆☆

費用  ☆☆☆☆

南東北は楽な方ですが、東北本線北に行くとJR線がなく、余計に金がかかります(LCCもほとんどありません)。

 

関東

難易度 ☆☆

費用  ☆

東京を中心として交通網が発達しているので北関東を含め(上手くいけば静岡も)効率よく回れるエリアです。

 

信越

難易度 ☆☆☆☆

費用  ☆☆☆

非常にエリアが広く、中央本線なのに1時間に特急1本のみとかって時間があり、移動が困難なエリアです。

 

東海

難易度 ☆☆

費用  ☆☆

一言でいうなら闇。静岡の東西の移動が長く、乗客は多いのに3両編成で座れないことが多いので、自信がなければ名古屋方面から浜松に行くか東京方面から沼津に行くのがおすすめ。

 

北陸

難易度 ☆☆☆

費用  ☆☆☆☆

北陸新幹線のせいで金沢より東へ移動するのに18きっぷが使えなくなったので注意。

 

関西

難易度 ☆

費用  ☆

関東に比べて県が固まっており、非常に回りやすいエリア(大阪を中心に1時間以内で

都道府県に行けます)です。なお、関西ではJR線より、私鉄の方が発達しているので、スルッとKANSAIっていう切符の方が効率よく回れます(2日で4000円と18きっぷよりも割安です)。

 

中国

難易度 ☆☆☆~☆☆☆☆

費用  ☆☆

横に長く、移動に時間がややかかるエリアです。山陰地方はDDRのあるゲーセン自体が非常に少ないので注意。

 

四国

難易度 ☆☆☆☆

費用  ☆☆☆

移動は困難ながら、高松へLCCあるから、マシ…なのかもしれません(行ったことないのでわからない点も多いです)。

 

九州

難易度 ☆☆☆~☆☆☆☆

費用  ☆☆~☆☆☆

エリアが広く移動には時間がかかるが、電車の便は多め。博多から日帰りで韓国エリアを取りに行くことも可能です。南九州は電車の便が減ったり、18きっぷが使えなくなったりするので注意。

 

沖縄

難易度 ☆☆

費用  ☆☆☆

昔は困難だったものの、LCCで行けばかなり安く行けるようになりました。

 

台湾

難易度 ☆☆☆

費用  ☆☆☆

沖縄と同様、LCCの利用がおすすめ。

 

韓国

難易度 ☆☆☆

費用  ☆☆

博多から釜山までフェリーで往復4900円で行けるのでどのエリアよりも安く海外埋めができるのでお勧めです。

 

香港

難易度 ☆☆☆

費用  ☆☆☆☆

ゲーセンはやや少な目(まあ、行くとこ限られるけど)。

 

海外

難易度 ☆☆☆~☆☆☆☆☆

費用  ☆☆☆~☆☆☆☆☆

これは、場所によりけりとしか言いようがありません。マカオでしたら、香港から1時間程度で行けて、すぐに埋められると思いますが、アメリカだと(正式に稼働開始はしていませんが)LCCもなく、かなり高額の旅費がかかります。

  5 最後に

 もっとお金があるのなら、飛行機や新幹線をフル活用したら遥かに楽にエリア埋めができます。というか、行脚する金があるなら地元のゲーセンに金突っ込んだ方がいいのかもしれません。まずは、旅先の次いでにエリア埋めを少しずつしていくのがいいかもしれませんね…

 ここまでお読みいただきありがとうございました。